So-net無料ブログ作成
- | 2014年06月 |2014年07月 ブログトップ
前の10件 | -

遠野なぎこ55日で離婚!自身の最速記録を更新 [芸能]

6月30日、女優の遠野なぎこさんが交際2ヵ月のスピード再婚後、55日でスピード離婚していたことをブログで発表しました。
お相手は、元プロボクサーでバー経営の男性(39)。
この男性とのスピード再婚時の記事はこちら

入籍したのが今年5月5日、55日の結婚生活を経て6月28日に離婚。


遠野さんといえば、芸能界の最速離婚記録ホルダーです。
2009年7月に2歳年下の会社員男性と結婚から72日で離婚しています。
今回は55日ということで、この最速離婚記録を自ら更新する形となりました。
ちなみに2位は葉月里緒菜さんの「3ヵ月」だそうです。
そういえばハワイの寿司職人の男性と結婚・離婚したんでしたね。


6月30日に更新したブログでは謝罪と離婚の経緯を説明しています。
「こんなに短い結婚生活になってしまった事、祝福して下さった多くの皆様に対して恥ずかしい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいです」
「負担が増幅し、夫婦共々心休まらない日々を送ることになり…結果的に平穏な夫婦生活を保つ事が難しくなってしまいました」


遠野なぎこさんはとっても美人で頭が良く、魅力的な女性だとは思うのですが・・・男性との付き合い方は、はっきり言ってキツイものがありますよね。
同時に7人の男性と交際したり、婚前契約書を交わしたり。
「婚前契約書」というのは、以前破局した恋人との間に交わしていたというもので、「トイレに行く度にメールする」「遠野が望む限りキスとハグを多数回行う」「メールでの愛の言葉はコピペ禁止」といった内容だそうです。

ちなみに、今回の元ボクサーの旦那さんとは婚前契約書を交わしていなかったそうです。
その理由は「だって自信があるんだもん」「(婚前契約書は)自信のない女がやるものだと思った」と。


それでも記録更新しちゃったんですよねえ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

遠野なぎこ 壮絶な生い立ち [芸能]

遠野なぎこさんにはお母さんとの深い確執があります。

遠野さんの母親は18歳で遠野さんを身ごもり19歳で出産。
女優になりたかった母親は夢を諦めました。
「秋美(遠野なぎこさんの本名)が産まれたから私は好きなことが出来ない」と口にした事もあったといいます。
何か気に入らないことがあれば、暴力でストレスのはけ口にされました。
下の二人は可愛いのに、どうしてあんただけ可愛くないのかしらね。醜い醜い
と家では毎日罵声を浴びせられていたといいます。

弟妹が児童劇団に通い始めても遠野さんだけ入れてもらえませんでした。
しかし、外から見学していたところ、劇団の先生から声がかかり子役を始めることになりました
母親に褒められたい一心で遠野さんは子役の仕事を頑張りました。

遠野なぎこさんが子役としてデビューしたのは12歳の頃。
子役として学校を休みがちだったため、いじめの標的にされた時期もありました。
しかし、親に言われるまま子役を続けざるを得なかったそうです。

遠野さんが11歳の頃、母親は父親と離婚。
遠野さんは父親からも暴力をふるわれるなど虐待を受けていましたが、父親のことはあまり覚えていないそうです。

すぐに新しい男性と再婚した母親は、当時小学6年生であった遠野さんに再婚相手と一緒にお風呂に入るよう強要したといいます。
遠野さんは母親に嫌われたくないという思いから、自分を殺して再婚相手の男性とお風呂に入りました。

母親については、 『一度もあいしてくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ』という自伝本を出していますが、その中には、母親が彼氏の×××の写真を見せるシーンなど衝撃的な内容も書かれています。





思春期になり体型を気にしだした遠野さんに対し母親は、「あんた最近太ったんじゃない?」「食べたらすぐ吐けばいいのよ」と異常なアドバイス。
実際に吐くことで体重は減っていきましたが、これが元で遠野さんは摂食障害に陥ります。
遠野さんは自分の摂食障害、強迫性障害、身体醜形障害などの病気について、これまた自伝本を出しています。
摂食障害。食べて、吐いて、死にたくて。





精神的に追い込まれた遠野さんはリストカット、そして睡眠導入剤を大量に飲み、1日意識を失いました。
その緊急事態にマネージャーが母親に連絡しても、母親は不倫相手を優先してかけつけなかったといいます。

NHK朝の連ドラ「すずらん」のヒロインに選ばれ、今度こそ褒めてもらえると連絡したときも「そんなはずないんだからもう一度確認しなさい」と母親からは冷たい反応。
頑張っても頑張っても認めてもらえない、ねぎらいの言葉ももらえない、そんな母娘関係に疲れ果て遠野さんは自殺を決意します。
しかし、自分のお葬式で母親が悲劇のヒロインを演じている姿を想像して自殺を思いとどまりました。
それ以来母親とは何年も会っていないといいます。

しかし、 今年3月に絶縁状態であった遠野なぎこさんの母親が焼身自殺未遂をしていたのではないかという報道が流れました。
ちょうど その時期、遠野さんがブログで体調不良などの異変をうったえていたため、母親の焼身自殺未遂を知った遠野さんがまた精神的に不安定になっているのではという憶測が広がりましたが、これについては、後日遠野さん自身がブログで「自殺未遂等ではなくキッチンコンロでの火傷だった」と否定しています。


遠野なぎこさんには、ぜひ幸せになってほしいですね。
同じように、親から愛されず、虐待されて心に大きな傷を負いながら生きている人たちの希望の星になってほしいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

遠野なぎこスピード再婚!旦那はイケメン元ボクサー [芸能]

女優の遠野なぎこさんが5月5日に再婚しました。
なんと、交際2ヵ月のスピード再婚!

新しい旦那さんは元プロボクサーで現在はバーを経営している39歳、初婚だそうです。
一般の方なので顔写真は公開されていませんが、『情報ライブ ミヤネ屋』に出演した際に夫となった方の写真を見た宮根さんは「かっこいいわ。よう余ってたね」とコメントしていたので、きっとイケメンなのでしょう。

nagiko.jpg

遠野なぎこさんと言えば、波瀾万丈の人生で有名です。

最初の結婚は2009年。2歳年下の会社員と交際半年でスピード結婚しましたが、2ヵ月ちょっとで超スピード離婚。
その後、新しい彼氏と結婚を前提に交際していたようですが、これも破局。
「男の人が大好き。不特定多数の男性と遊びたい」と公言していて、7股交際をしていたこともあるそうです。
ただ、これは付き合っているわけではないのだそうです。
最初の2~3回のデートってドキドキ感がありますよね。
男性を頻繁に入れ替えてそのドキドキ感を楽しみたいということのようです。

こういうのって、普通は女性からも男性からも軽蔑されて嫌われてしまうものだと思うんですが、ここまでおおっぴらにやられると逆に感心してしまいます。
この堂々とした態度にあっぱれという感じです。

しかし、やはり人格的に問題があるというか、普通の育ち方をしていないのだろうな、というのは誰もが感じるところです。

遠野なぎこさんの壮絶な生い立ちについてはまた次回。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

セクハラヤジ2人目の犯人!民主党山下太郎「がんばれよ」 [政治]

民主党の山下太郎都議がセクハラヤジの一部は自分が発言したものであることを認めました。

yamashita.jpg
山下太郎オフィシャルサイトより

山下太郎都議が発言したのは、
「がんばれよ」 「動揺しちゃったじゃねえか」
という発言。

「がんばれよ」の方は、他の都議の「自分が産んでから」に続く発言で、その後議場に笑いが起きています。

ですから、「頑張って産めよ」あるいは「頑張って結婚しろよ」「頑張って子作りしろよ」という意味に取れます。
つまりこの場合の「がんばれよ」はセクハラですよね。

ですが、山下都議は「言葉に詰まる塩村都議を見て、自民のヤジ攻めにあっていると思い、応援した」と話しています。
自民党議員のヤジは聞こえなかったと言います。

つまり、「自分が産んでから」にからめて「がんばれよ」と言ったわけではないと。

もう一つのヤジ「動揺しちゃったじゃねえか」については、「自民席に非難するためだった」と説明。

これも微妙ですね。
確かにそういう意図だったという説明はつきますが、その場の流れからいうと、動揺している塩村都議をさらに貶めて嘲笑うようなニュアンスに取れるんですよね。
そう思いませんか?

自民席を非難するためなら、例えば「今のはセクハラだぞ」とか、「いま自分が産めって言ったの誰だ」とか、ほかにあると思うんですよね。
実際、音声分析では「セクハラだ」と誰かが言っているのが聞き取れたそうです。


山下都議のヤジは全体の流れからみるとセクハラの一部だと感じますが、その発言だけを抜き出すとセクハラではないという説明も成り立ちますし、今回山下都議はセーフなのかも。
本人も勝算があるからこのタイミングで名乗り出たのでしょうしね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

モスクワ映画祭男優賞受賞:浅野忠信がドラマに出ないワケ [芸能]

モスクワ国際映画祭において、「私の男」の浅野忠信さんが主演男優賞を受賞しました。

浅野忠信さんというと国内外で「映画」に絞って出演している俳優さんというイメージがあります。

なぜドラマに出ないで映画ばかりなんでしょう?

asano.jpg
シネマトゥデイより

浅野忠信さんのデビューはなんと、1988年のドラマ「3年B組金八先生Ⅲ」です。
浅野さんのお父さんがタレントのマネージャーを始めたことをきっかけに、お父さんから金八先生のオーディションを勧められ合格したのだとか。
その後もいくるかドラマに出ていますが、撮って放映してを繰り返すテレビの機械的なサイクルが肌に合わず、一時期は俳優をやめてバンド活動に専念しようとしていたそうです。

映画デビューは1990年の「バタアシ金魚」。
映画の撮影をとおして、大人同士が徹夜や喧嘩を繰り返しながら目標に向かって一生懸命取り組む映画製作のスタイルが信用できると思えたそうです。
それ以降、「映画でだけなら仕事をしてもいい」と考えるようになったといいます。
その後は、海外の映画作品にもたくさん出演しています。

英語圏でのニックネームはTad(タッド)。


浅野さんはクオーターです。
顔立ちからなんとなくわかりますよね。
母方の祖父がアメリカ人です。
この件についてはNHKの番組「ファミリーヒストリー」で放送されていました。

母方の祖母・浅野イチ子さんの再婚相手が横浜でアメリカ駐留軍横浜司令部勤務の料理兵をしていたウィラード・オバリングさん。
浅野忠信さんの母・順子さんが誕生するも、ウィラードさんがアメリカに帰国することになり、イチ子さんは日本に留まることを決意。順子さんが4歳のときに別れることになったというお話しでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

モスクワ映画祭W受賞「私の男」:二階堂ふみは慶大生 [芸能]

モスクワ映画祭でグランプリを受賞した映画「私の男」は現在公開中です。
今回の受賞の報道で見てみたい!と思った方も多いのではないでしょうか。
私も禁断の愛と芸術的な映像に惹かれてぜひ見に行きたいと思っていました。

あらすじは、
北海道と東京を舞台に、津波で孤児になってしまった少女・花と、彼女を養女として引き取った男・淳悟の禁断の愛を長い年月の中で描きだすというものです。
殺人事件も織り交ぜられていますが、サスペンス映画ではなく耽美的な映画で、美しい映像や音響が見所なようです。
あとははやり俳優さんたちの演技力
今回モスクワ映画祭で主演男優賞を受賞した浅野忠信さんも「はまり役」ともちろん高評価ですが、注目されているのが二階堂ふみさんです。
宮崎あおいさんに似ているなと思っていましたが、この映画では妖艶な演技を見せていると評判です。

nikaido.jpg
eiga.comより

二階堂ふみさんのプロフィール(Wikiより)

沖縄県出身
1994年9月21日生まれ(19歳)
幼い頃から映画好きのお母さんとよく映画館へ行っていて、最初から映画女優を目指していたそうです。
ファッション雑誌「ニコラ」などのモデルを務めた後2007年に「受験の神様」でドラマデビュー。
以降、多くの映画、ドラマに出演していますが、代表的なものは、

・役所広司の初監督作「ガマの油」
・「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」
・園子温監督の「ヒミズ」
・「地獄でなぜ悪い」
など

受賞歴もすごいですよー!

第68回ヴェネツィア国際映画祭 マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人賞)- 作品名「ヒミズ」
第3回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞 - 作品名「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」
第26回高崎映画祭 最優秀助演女優賞 - 作品名「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」
第36回日本アカデミー賞 新人俳優賞 - 作品名「ヒミズ」「悪の教典」
第35回ヨコハマ映画祭 助演女優賞 - 作品名「地獄でなぜ悪い」「四十九日のレシピ」「脳男」
第56回ブルーリボン賞 助演女優賞 - 作品名「脳男」「地獄でなぜ悪い」「


A-studioに出演していたときの印象では、19歳らしい、かわいらしい印象でありながら、言葉を丁寧に選びながら話せる頭の良い人という感じでした。

それもそのはず。
二階堂ふみさんは現役の慶応大学生なんですね。
それも、女優業をしながら撮影現場で受験勉強をして合格したそうですよ!
天は二物も三物も与えるんですねえ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「私の男」モスクワ映画祭で作品賞&浅野忠信が男優賞 [芸能]

ロシアのモスクワ国際映画祭で6月28日、熊切和嘉監督の「私の男」がグランプリ(最優秀作品賞)を受賞しました。
同時に、主演の浅野忠信さんが最優秀男優賞を受賞しダブル受賞となりました。

watashinootoko.jpg

モスクワ映画祭で日本作品が受賞したのは1999年の新藤兼人監督「生きたい」以来15年ぶり、日本人が男優賞を受賞したのは1983年の加藤嘉さん(神山征二郎監督「ふるさと」)以来31年ぶりだそうです。


「私の男」の原作は桜庭一樹さんの直木賞受賞作です。
物語は殺人事件を扱いながら日本ではタブーとされている親子の愛(近親相姦)を中心に描かれています。
浅野忠信さん演じる腐野淳悟と二階堂ふみさん演じる腐野花の恋愛ですね。
舞台は北海道紋別、ウトロと東京。
二人は16年にわたって禁断の関係を続けながら、寄り添うように生きていきていく物語です。

予告編にもありますが流氷のシーンが印象的です。
二階堂ふみさんが6月6日のA-studioで流氷シーンの撮影のことを少し話していましたね。
極寒の北海道での撮影は大変だったと思います。


熊切和嘉監督の受賞コメント

「企画段階から完成に至るまで、様々なトラブルに見舞われた映画でした。それが、モスクワ国際映画祭でグランプリ&主演男優賞だなんて、神様もいたんだなあと。最高です。」
「映画監督になって15年になりますが、結果的に「私の男」が今までで一番、「やりたい放題」やらせていただいた映画でした。」


浅野忠信さんの受賞コメント

「この作品に対しての意気込みや思い入れは、誰にも負けないものでした
「正直思い入れが強すぎて、焦ってしまったり、熱くなりすぎてしまうことがありました。まさかこんな形で報われるとは思っていなかったので、今は素直に皆さんに感謝しております。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

すべらない話10周年SP:あまくさい(宮川大輔) [芸能]

6月28日午後9時から人志松本のすべらない話10周年スペシャルが放送されました。

MVSはサバンナの高橋さん。
納得です。


でも、かーさん的に一番面白かった話は、宮川大輔さんの「あまくさい」かな。

miyagawa.jpg
http://www.show-on.jp/53/より

友人の家(実家)のコタツで麻雀をしていて帰ろうとしたところ、全員の足が「あまくさっ!」となったという話です。
原因はその友人のおじいちゃんがコタツで漏らしたおしっこ。
おしっこなら「臭い」はわかるけど「甘い」は何なの?というと、なんと糖尿の人はおしっこが甘臭いのだとか。

話を聞いていたヒロミさんも、「おしっこにアリが集まってくるらしいね」と。

へえー、知らなかった。
ということで糖尿病の人のおしっこは本当に甘いにおいがするのかネットで調べてみました。

糖尿病で血糖コントロールができていない人の尿は、本当に甘い (甘酸っぱい)臭いがするそうです。
アセトンという物質が尿にあふれることによって甘酸っぱいにおいがするらしく、糖尿病の人は息も甘酸っぱいにおいがするそうです。

おしっこにアリが寄ってくるっていうのも本当みたいです。
そもそも患者の尿にアリが群がったことから糖尿という症状が注目されて糖尿病の発見につながったのだとか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

すべらない話10周年スペシャルでウーマン村本がすべった! [芸能]

6月28日午後9時から人志松本のすべらない話10周年スペシャルが放送されました。

今回も面白い話が盛りだくさんでしたね。
MVSはサバンナの高橋さん。
「木村雄一のマネージャーの話」でした。
高橋さんについては、「八木さんと犬の漫才」の話もおもしろかったし、「新幹線で出会ったおばちゃん」の話も面白かった!
納得のMVSですね。


ですが今回、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんが、またやってしまいました!
見事にすべっています!

muramoto.jpg
ガールズチャンネルより

自分の作ったボケは自分の子供のようなものだ、という話だったんですが、「バイキング」という番組で、ヒルナンデスからバイキングに移ってきた土田晃之さんに対して「クビナンデス」か?というボケを思いつき、大爆笑を取ったと。
その反響をネットで検索していたら、土田さんが「クビナンデス」といって笑いを取ったと書かれていた・・・
「クビナンデス」はぼくの子供なのに養子に行って土田姓を名乗っていた。(ここまではウケている)
「クビナンデス」と言ったのは「ボクナンデス~」(シーン)
まっちゃん当惑顔で「オーイェー」サイコロを振る・・・

ちょっとすべったんじゃないかなと思っても大体「すべらない話」のハンコが押されますが、これはさすがにハンコが押されませんでした。

村本大輔さんのツイッターは今頃また炎上しているのでしょうか。

すべらない話10周年スペシャル:山村紅葉が観覧ゲスト [芸能]

6月28日(土)21時から、人志松本のすべらない話10周年スペシャルが放送されますね。

出演者は以下の人たちです。

松本人志、千原ジュニア、宮川大輔、陣内智則、高橋茂雄(サバンナ)、バカリズム、村本大輔、

<初参戦>
井上裕介(ノンスタイル)、カンニング竹山、博多大吉、ヒロミ


スタジオ観覧ゲストはこちらの方々。

織田信成、尾上松也、角野卓造、小島瑠璃子、鈴木杏樹、園子温、大地真央、内藤剛志、山村紅葉


フジテレビホームページの番組紹介欄では、
「ヒロミ愛妻伊代が! 大吉は岡村と! 竹山は大阪で! 井上は母が盗聴! 松本が連発。愛娘との(秘)遊びを公開! 爆笑26話!」
となっています。


しばらく芸能界を干されていたというヒロミさんが初参戦とあって注目ですね。
ノンスタイルの井上さんは、嫌われキャラで有名ですが、あまり話術に長けているというイメージはありません(ごめんなさい)。
どうなんでしょう?

スタジオ観覧ゲストの山村紅葉さんが笑えます。

momiji.jpg

5月24日に放送されたIPPONグランプリでは大喜利のお題としていじられていましたもんね。
山村紅葉さんの経験人数を教えてください」でしたっけ。

このお題に対し、千原ジュニアさんは「岡本信人さんと全く同じ」と答えましたがIPPONならず。
ロバート秋山さんは「最後までだと3人、それ外すと103人」と回答しIPPONをとっていました。

松本人志チェアマンの解説によると、このお題については事前に山村紅葉さんに了解をとったそうです。
山村紅葉さんは「全然、使って下さい」と話していたそうで、松本人志チェアマンは「実際は70人らしいです」と。
その後、番組の最後の表彰式でも松本人志チェアマンは「紅葉さんは、やっぱり80人って言ってました」と訂正。

山村紅葉さんって誰?っていう人も多いかと思いますが、推理作家の山村美沙さんのお嬢さんで、肩書きは「女優」ということになっています。
実際2時間ドラマの脇役としてたくさんの作品に出ているようです。

でも、かーさん的には「女優」とは認識していなくて、「バラエティー番組でよく豪遊しているおばさん」という印象です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い
前の10件 | -
- |2014年06月 |2014年07月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。