So-net無料ブログ作成

【書き起こし】ドン引き!野々村県議の号泣会見 [政治]

兵庫県議会の野々村竜太郎議員が7月1日に開いた記者会見の映像が「放送事故級」「駄々っ子」「爆笑」「ドン引きした」と話題になっていますね。

nonomura.jpg

この記者会見は、政務活動費に不自然な支出があるとして追及されたことに対し、弁明を行うために開かれたものです。
野々村議員は2013年の政務活動費として約300万円にのぼる交通費の支出がありましたが、領収証が添付されていませんでした。
基本的には領収証の添付が義務付けられていますが、自動券売機で切符を買ったときなど領収証が出ないものについては例外とされています。
野々村議員は交通費約300万円は、日帰り出張年195回分の切符代だと説明しています。

では、野々村議員の号泣会見(ダイジェスト)の書き起こしをご覧下さい。

-------------------------------------------------------------------
不自然な支出を繰り返すとの指摘に対しまして、実態を事実に相違ない中で報告させていただいただけで、私自身報告書を提出する際に自分なりに点検は十分にさせていただいているところでございますけども、
回数を数えたりとかの行為は改めてしませんでしたので、ご指摘の通り常識からは考えにくい不自然な支出とご指摘を受けても仕方がないというところでありまして、
わたしは電車に乗るために政務活動をおこなったわけではありませんで、あくまで先方に行き政策協議やあるいは意見交換をおこなうというのがすべての目的であることから、
私自身鉄道には詳しくないどころか関心も払っていないものですから目的とすることが重要であってそのようなルートについては無頓着で記録にもとっておりませんので記憶もありませんという形でお答えいたします。

Q具体的な訪問先は?

調査先の相手様から公表しないでくれという約束を前提に政策協議でありますとか意見交換をさせていただくということで政務活動費を支出させていただきましたので約束がありますのでわずかでも特定する恐れがあることについては公表できないと。

(略)

(徐々にヒートアップ)
少子高齢化を少しでも少しでも解決すべく議員として活動させていただきたいからこそ、こらえにこらえて何とか折り合いがつくように訂正返納という形を事務局と相談させて頂いて、ただ議員個人でなくてこれは議会全体の問題にかかわることかもしれないという恐れがあるから、議員個人としての記者会見であり議員個人としてお約束できる範囲でしっかりとお約束させていただく・・・

(略)

(泣きわめく)
誰がね!誰に投票してもおんなじやおんなじや思て、うはははあ~、この日本、うはははあ~ん、ああ~ん、この世の中を変えたい!
(略)

高齢者問題は! わが県のみならず! あははは~ん、わが県のみならあはは~、わが県のみならず、西宮、日本人の問題じゃないですか! 命がけでえ、へっへえ~・・・・
(略)

あなたにはわからないでしょうね!




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。